先日は中国厦門行きのための合奏のリハーサルがありました。

先月の発表会の曲のおさらいです。

 

みんな発表会でできたから、その後は練習していない人もいたかも知れません。

発表会後にレッスンがあった人は一応、練習したと思いますが。

 

こんかい厦門行きに参加するのは35名です。

合奏も発表会時よりも少し小編成で、音はきれいなのですが迫力に欠ける感じ。

・・・なので、パートに少し調整がありました。

 

曲のリハーサルの後は旅行の打ち合わせでした。

演奏会よりも、観光が楽しみ!!!っていうか、どちらも楽しみです。

 

前回に引き続き、私は撮影機材も持って行きます。

しかし、今回は新兵器!ハイビジョンデジタルビデオカメラで録ろうと思って準備しています。

 

今回は中国厦門での演奏会用の曲のおさらいでした。

発表会の合奏曲なのですが、賽馬をさらに磨きをかけて・・・・。

発表会の時には練習ではうまくゆかなかった140のテンポで、最初から走ってしまい、

それがうまくいったものだから、中間部の優雅な雰囲気が台無しになってしまい、

みんな最初のテンポのノリではしってしまいました。

それで、昼間部をもう少しゆったりと壮大な草原をかける感じにしたいってことで。

もしかしたらアンコール?!?!っていうのでその曲も準備して。

 

時間が少しあったので、来年の発表会の曲も少しさらって・・・。

 

・・・・でした。

11月1日から一泊だけでしたが、上田の別所温泉に行ってきました。

目的は「松茸」!

松茸の味お吸い物しか食したことがない私にとっては、松茸三昧のお料理が生まれて初めてでした。

 

DSC_0636.JPG

天気はいまいちでしたが、紅葉が見頃になりつつあって、それなりの景観。

宿はちょっと高いところにあったのでこのように一望できるって言う感じが良かったです。

それどころか、予想以上に料理も温泉も良くって大満足でした。

重量にして3キロくらい飲み食いしたようで、料理おおすぎ!?!?

それはそれは大変なおなかになってしまいました。

だって

DSC_0619.JPG

さらに、

DSC_0622.JPG

まだまだ、

DSC_0626.JPG

最後だ

DSC_0630.JPG

見るだけでお腹いっぱい!!!

失礼しました。

お酒は日本酒3種飲み比べ、生ビール中ジョッキ2杯・・・たいしたことない・・わけはない。

 

先日の二胡レッスンレポートです。

二胡です。

なぜか「翼がほしい!!!」・・・・・って言う感じの曲なんです。

中国大陸特有の大地の広大さ、そこに飛び立つ大鷲のような翼が欲しい・・・・って言う感じなんです。

 

本当の歌詞のイメージはちょっと違うような気がします。

でも二胡で表現する壮大なイメージが、先生の演奏とか楽譜から伝わってくるような気がするのです。

ちまたで良く聴く二胡奏者の曲は辛くないカレーのように日本人に良くなじむように味付けされた曲になっていることが多くて、私が習っている二胡演奏はこてこての中国式・・・って言う感じかも知れません。

今まであまり気がつかなかった、日本の曲の二胡風な感じ・・・つまりは中国風な感じになっているってこと。

自分の演奏でもそれをちょっとは醸し出しているのかも知れません。

これは自分にとって成功なのか?没個性になってしまうのか?ただのまねごとなのか?

これから見えてくるのだろうと思う、そういう進歩の度合いを感じるレッスンでありました。

 

2009年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • blog_picture
Powered by Movable Type 4.261