趣味の音楽の最近のブログ記事

二胡レッスンは月3回ちゃんと行ってます。

ただ、演奏会が終わってちょっと一休みっていう感じです。

こないだの演奏会はこんな感じ。

Img_008s.gifのサムネール画像

本当はアコギも参加する予定でしたが、都合が悪く欠席でした。

次回はきっとうまくいく!

 

久しぶりにドラムも、

Img_004s.gif

シンセドラムでしたが、楽しかったです。

 

二胡よりドラムの方が血が通っている感じがします。

やはり、キャリアの差でしょうか?

ミューザ川崎・市民交流室はピアノ(スタインウェイ)が良かったし、ホールの響きも良かったので、小さなサロンコンサートにはお勧めです。

 

二胡レッスン(実は高胡レッスン)は「梁祝」っていう曲に挑戦しています。

またの名を「Butterfly Lovers violin Concerto」といいます。

それは30分近くあるのですが、12分の短縮バージョンに編曲されています。

今年8月に老師「陳臻」のリサイタルがあり、そこでも演奏されるようです。

http://chen-zhen.com/schedule.html

前売り券は私に連絡くだされば手配します。上記URLからでも注文できると思います。

 

さらに9月には二胡教室の定期演奏会、来年春は再びノクチュール、そして音楽院の中国遠征などもあるようです。

 

個人で目標を決めて練習を始めた難易度の高い曲もあって、いろいろやっています。

 

演奏者は9組になりました。

曲目だけ紹介します。

1.スタンド・バイ・ミー(ジョン・レノン・バージョン) 

  ダイアナ(ポール・アンカ)

  Do You Remember Rock'n'roll Radio?(ラモーンズ)

中年ロックバンド初登場です。

ロックバンドと言っても、静かめに演奏してもらいます。

参加ありがとうございます。

 

2.マイ・ファニ・バレンタイン(リチャード・ ロジャース)

  クール・ストラッティン(ソニー・クラーク)

ジャズでアルトサックス奏者は初参加です。

私のドラムと妻のピアノ、ベースを加えて楽しくやります。

 

3.燕になりたい(中国民謡)私の二胡のアンサンブルです。

鳥の歌(カタロニア民謡)

燭影揺紅(劉天華)

ピアノ伴奏者が初参加の方でとても良い感じです。

4.翼をください(村井邦彦)

  やさしい気持ち(東儀秀樹)

  千の風になって(新井満)

しばらくぶりの参加でクラリネット奏者です。

 

5.Even If(平井堅)

  Yesterday(J.Lennon & P.McCartney)

  (かなで)(大橋卓弥・常田真太郎)

ピアノ独奏で初参加です。吟遊詩人っぽいイメージ。

 

6.左手のための前奏曲 作品9-1(スクリャービン)

左手のための夜想曲作品9-2(スクリャービン)

   ブーレ(サン・サーンス)

この方も初参加でピアノソロです。脳梗塞を患った後遺症で左手だけで演奏します。

 

7.幻想即興曲 作品66(ショパン)

  舟歌 作品60(ショパン)

私の妻の演奏です。

 

8.ノクターン 第16番 作品55-2(ショパン)

  華麗なる大円舞曲 第4番 作品34-3(ショパン)

初参加のピアノ独奏です。先ほど私の二胡の伴奏にも出てきていただきました。

 

9.スターダスト(Hoagy Carmichael)

  赤城の子守歌(佐藤惣之助・竹岡信幸)

  上を向いて歩こう(永六輔・中村八大・坂本九)

常連さんで昭和ムード歌謡が得意なテナーサックスです。私の妻の伴奏でグループ名が「プーさんズ」と言ってます。

 

見上げてごらん夜の星を(永六輔・いずみたく・坂本九)

みんなで歌います。

という感じで、よりどりみどりです。

撮影や録音機材も増強して、はりきって疲れてしまいました。

明日はどうなることやら・・・・。 

 

 

とうとうビートルズBOXを買ってしまいました。生まれて初めてビートルズのCDを買いました。

安く買って3万円でおつりが出るくらいで、14タイトル+ドキュメンタリーDVDという豪華な大人買い。

リマスター版ということで、いつも聞いていた音とは違った感動や発見があり、特に最初の4枚はモノラルからステレオにリマスターだから、驚きとガッカリがごちゃごちゃに複雑な思いになってしまう曲もあり、それなりに聞く価値があるものと思って「買って良かった!」満足感でいっぱいです。

FMで流れている曲はほとんどこのリマスター版になっているようです。

だから、黙って聞いて入ればただで聞けてしまうわけです。

またCDなのでA面・B面をひっくり返さなくても良いし、パソコンに落としてシリコンプレーヤーで一度に聞くこともできる。便利な時代になってしまった。

 

私がビートルズを初めて聴いたのは小学校6年生のとき、名寄にいて夜中にニッポン放送でやっていたビートルズ大全集という特集番組が数ヶ月間毎日放送されていて、それを布団にくるまって聞いていたのだと思います。

ラジオは自転車に搭載していたおまけラジオで、当然モノラルでAM波しか受信できないものでした。

北海道の北の地で、関東圏のニッポン放送は日が暮れてからでなければ受信できませんでいた。

すぐモスクワ放送がチューニングがちょっと狂うとたまに雑音とともに乗ったってきて、気がつかずに雑音の中で頑張って聞いていたものでした。その時の記憶のままの初期の曲は、今CDでちゃんの聴くと信じられない編成でいろんな音が聞こえてきて、驚いています。

今のオーディオセットのハイファイな音とはかけ離れた、というか今の音が信じられないというのが正直な思いです。ビートルズを聴いて、自分のオーディオセットの再現性にあらためて感動しています。

当時はステレオセットがなかったので、自分でレコードを買おうと思うこともなくラジオの音をイヤホンジャックから英会話練習用のカセットレコーダーにつないで録音したのです。

ビートルズだけでいろいろなラジオ番組から流れてくる曲を何とか140曲くらい集めました。

曲紹介がイントロの邪魔をしたり、一番だけで切れてしまったりなど、完全に1曲まるまる聞けるまでにはあと数年かかりました。

中学・高校に入ると、よくミュージックライフ誌を買って読んでいましたので、レコードに入っている曲順や、まだ聴いたことのない曲があることなどもわかってきて、そういう曲がFMでかかると感動したものでした。

友達からビートルズのアルバムを借りて聴いたこともありました。ホワイトアルバムやアビーロードは初めて続けて聞いたときには、またまた驚いていました。

自分でレコードが買えるようになってからでもビートルズは後回しになっていました。

ビートルズのレコードが店頭から消えてしまうわけがないし、それよりも消えてしまうかもしれないアイドル歌手やプログレの方が持っている価値があると思っていたのです。

いつの間にか「ビートルズは卒業した」という思いになっていました。

いつでもセッションがあればドラムは叩ける自信がありましたし、さんざん聴いていたつもりでした。

さてこの年になって、高度な技術の発達により新たなリマスターの試みがなされ、実現したのです。

レコードからCDになった時のリマスターもそれなりに変だったけど、良くなっていたようでした。

しかし、今回は自分が良い再生装置を持っているせいもあって、聴いてみたい衝動が込み上げてきました。

リマスターがどのように行われるのかよくわかりませんが、音質の向上に原点の演奏が耐えられるだけの技量を持って録音されているからこそ実現できるのだ。ということを改めて感じた点に感動しました。

これなら私の作った歌もきっと売れるようにリマスターできるのではないだろうか?そんなパソコンソフトが発売されるかもしれない。などという妄想もありなのではないかと・・・。

たいした進展ですね。

さて使えるようになったと思って、さっそくハードディスクに溜めていた番組をDVDにコピーする作業に取りかかりました。

私は保存用にDVD-RかDVD-R DLを使うことがほとんどで、自分で撮影したビデオをPC編集した後にテスト保存でDVD-RWやDVD-RAMを使います。

ダビング前にまっさらのメディアをトレイに入れるのですが、トレイはカートリッジが使えるように大きいので、メディアが手前の爪に引っかからないように、ちょっと工夫が必要です。

爪の下にメディアが入るように軽く押し込んでから入れると良いようです。

爪の上にメディアが乗っかるようならメディアが固定されず、回転しません。

トレイの開け閉めはパネルのボタンが使えますが、ドライブ本体がパネルにぶつかるように固定してしまったら、ドライブ本体のイジェクトボタンがぶつかってしまって、トレイが再びあいてしまいます。

また、ドライブが低く固定されると、パネルに引っかかってトレイが出てこなくなりますので、微調整が必要なことがあります。(私の経験上ってことで、うまくいけばそれでOKです!!)

パネルのイジェクトボタンを押してトレイを閉じると、テレビの画面右上に「OPEN」の表示が消えますが、そのあと「LOADING」が出るはずですが、これが簡単には出てくれません。

閉じた後、再びイジェクトボタンを2度押さなければなりません。この2度目の間隔はマウスのダブルクリックをちょっとゆっくり目にする感じです。

画面には「OPEN」がしばらく出て、すぐに「LOADING」が出て、メディアが認識されます。

それから、ダビングの作業は通常どおり出来ますが、書き込みが始まる時に0%のまま止まってしまうことがたまにあります。原因は分かりませんが、機械がフリーズしたような状態になり、操作ができなくなるので、そのような時は電源ボタンを15秒くらい押し続けていると本体の電源が切れます。

電源が切れたら5秒以上待ってから再度電源を入れます。

すると「電源が切られました、ハードディスクの内容が消えた・・・・」などと確認メッセージが出ますが、再度ダビングの作業を行なうと、同じメディアでダビングができました。

書き込む前に何かの不具合が出ているのだと思われますが、ドライブを本体の相性が良くないという程度で、我慢出来ると思いましたのでそのまま使っています。

これでは、DVDに録画予約する場合はうまくゆかないかも知れませんので、そのように利用したいと思いましたら、この交換はお勧め出来ません。

メーカー修理をお願いするなどして、純正のDVDドライブを入手するのが確実で安心です。

ドライブを交換するにもこれからますます入手困難になってくると思われます。

自作パソコンを作るのが苦にならないので、とりあえずはこれで満足して使っていこうと思います。

近い将来、ハードディスクレコーダーをブルーレイに買い換える時が来るまでは、しばらくこのままでもいいかなと思いました。

8月からWOWWOWから「クラシカジャパン」に乗り換えたので、クラシック番組の録画の機会が増えてきましたので、重宝しています。

 

写真の掲載は面倒だったので、申し訳ありません。

この記事に従って作業をしてもうまくいかないことがあるかも知れませんが、それは自己責任でお願いします。わたしは決してこの作業をお勧めしませんので。ご理解のある方が、あくまで経験として参考にしてください。

カンタロウのDVDドライブ交換の続きです。

部品さえそろっていれば、慎重に取り替えるのに30分ほどしかかかりません。

しかし初めての分解でねじの位置などを確認しながらだと2時間くらいは見ておいた方が良いかも知れません。

電源ケーブルは2股のものを使っても大丈夫だということで、それはやってみてそうだったというだけで、回路設計上電力が間に合っているかどうかの保障があるわけではないのです。

ただ、もとのDVDドライブに伸びていた電源ケーブルも同じところから並列で取っているらしかったので、適当に大丈夫だろうと考えただけなのです。

AK-V100でのトラブルの多くがドライブに接続されているフレキケーブルの接触不良や断線なのだそうです。

わたしのもそのようでありました。最初は新しいドライブを接続してもうまく動作してくれませんでした。

電源部分はOKのようで、IDEのコネクターをはずすと表のランプが点滅し、トレイの開け閉めはできるのです。

それで、ケーブルが問題らしいと予想して、ジャンクで購入したG200からフレキケーブルを外して取り替えてみました。

これがOKでした。長さは合わないですが、長いだけなのでそのまま隙間に入っていただくことにしました。端末処理を自前で行う知識はありませんし、面倒ですから。

DVDドライブが認識され、メディアの再生、録画ができるようになりました。

ドライブは元のより小さく形状が違うので、マウントしている鉄板に両面テープで固定しています。

しかし、それくらいでも大丈夫なくらいいい加減にできているので助かりました。

ここで一つ問題が生じています。これは運用上ちょっとした操作が必要になったことです。

これはまた次回書きます。

ひょっとしたら、書き込みの問題はケーブルの接触だけだったのかもしれませんが、それでもドライブを交換して良かったと思って満足しています。

うちのDVDレコーダーは東芝のカンタロウ呼ばれているVHS、HDD、DVDレコーダー一体のものです。

最近このDVDレコーダーの書き込みが失敗することが多くなってきました。

メディアのデーター面がムラになっている・・・レーザーがちゃんと照射されていないのか?

と、細かいことは解らないので、これは「ドライブ交換だ!」と結論しました。

しかし、調べてみると私のはAK-V100の古い方で、ドライブは東芝製「DAV-WR532」ですた。

これはたまにオークションで出てくるが、中古だとちょっと心配。

だったら、メーカー修理で有償交換してもらうのが手っ取り早い。

しかし修理代が高くつきそうだ。1万5千円とかそれ以上かかるらしい。

それに、録画したハードディスクを消されるのも悔しいので、まっさらハードディスクを入手して取り替えて知らんぷりしてDVDドライブを交換してもらうってことも考えました。

そういう考えはそこまで。

このDVDドライブは評判が悪いらしく、また壊れてしまうかも知れないと思ったらちょっとむかついたので、互換性のあるパナソニック製のSW-9574が良いらしいと言うことが判りました。

SW-9576っていうのがさらに新しい奴なので、それはないだろうか?

って言うことで、オークションで新品を落札することができました。

アイオーデータのDVR-AM16CVの中身がそれだった。

さて、AK-V100も後半のロットではSW-9574がついているらしいが、うちのはそうではないので、電源とIDEコネクター部分に変換コネクターが必要になることが解った。

その変換コネクターが簡単に入手出来ないらしいので、ジャンクのAK-G200をオークションで落札し、そこから部品取りでパーツを得ることにしました。

これは、さらに好都合だったことがあとから判るのです。

実はAK-G200のDVDドライブは東芝製「DAV-WR412」なのだ!

これでは、変換コネクターが付いていないではないか!

大丈夫!ハードディスクに付いている方でOKであった!!

さらに、電源ケーブルはHDDの電源ケーブルを自作PCパーツの電源分岐ケーブルを使って2口にしてつなげても大丈夫なことも判明した!

 

写真の掲載は面倒だったので、申し訳ありません。

この記事に従って作業をしてもうまくいかないことがあるかも知れませんが、それは自己責任でお願いします。わたしは決してこの作業をお勧めしませんので。ご理解のある方が、あくまで経験として参考にしてください。

 

ではまた明日!!

2015年2月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

最近のコメント

  • NEW ARRIVALS APPAREL SHOES BAGS CLEARANCE ecommerce, open source, shop, online shopping: Descripti 続きを読む
  • humendress,Chinese garments factory,retail and wholesale: Free Shipp 続きを読む
  • NEW ARRIVALS APPAREL SHOES BAGS CLEARANCE ecommerce, open source, shop, online shopping: ,NEW ARRIV 続きを読む
  • wholesale newport cigarettes: Britain ne 続きを読む
  • Cheap Newport Cigarettes: Think you' 続きを読む
  • wholesale cigarettes: Growing Ol 続きを読む
  • online cigarettes: Procedure 続きを読む
  • 国际快递价格,深圳DHL,国际空运,散货运输,深圳拖车,创捷运通: 创捷运通(Tr 国际 続きを読む
  • Chinese garments factory,Dresses,Pants,T-shirts: Details: 続きを読む
  • humendress,Chinese garments factory,retail and wholesale: Details: 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち趣味の音楽カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日記・雑感です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • blog_picture
Powered by Movable Type 4.261