二胡・高胡レッスンの最近のブログ記事

なんだかんだで、明日が発表会です。

午後2時から神奈川県民ホールで、入場無料です。

先月、師匠の来日20周年記念コンサートがありました。

そんなわけで手伝いのゴタゴタの直後ですので新鮮みがない分、

冷静に過ごせそうな気がします。


アイミーブは相変わらず活躍せざるを得ない状況ですが、

先月末に檜原村に行ってきました。

温泉と役場に急速充電器があり、ここから約80キロというほどよい距離感でのツーリングを楽しめました。

これからどんどん行動範囲が広がってゆくことを期待して、しかしあまり無理せずにやってゆきたいと思います。

二胡レッスンは月3回ちゃんと行ってます。

ただ、演奏会が終わってちょっと一休みっていう感じです。

こないだの演奏会はこんな感じ。

Img_008s.gifのサムネール画像

本当はアコギも参加する予定でしたが、都合が悪く欠席でした。

次回はきっとうまくいく!

 

久しぶりにドラムも、

Img_004s.gif

シンセドラムでしたが、楽しかったです。

 

二胡よりドラムの方が血が通っている感じがします。

やはり、キャリアの差でしょうか?

ミューザ川崎・市民交流室はピアノ(スタインウェイ)が良かったし、ホールの響きも良かったので、小さなサロンコンサートにはお勧めです。

 

二胡レッスン(実は高胡レッスン)は「梁祝」っていう曲に挑戦しています。

またの名を「Butterfly Lovers violin Concerto」といいます。

それは30分近くあるのですが、12分の短縮バージョンに編曲されています。

今年8月に老師「陳臻」のリサイタルがあり、そこでも演奏されるようです。

http://chen-zhen.com/schedule.html

前売り券は私に連絡くだされば手配します。上記URLからでも注文できると思います。

 

さらに9月には二胡教室の定期演奏会、来年春は再びノクチュール、そして音楽院の中国遠征などもあるようです。

 

個人で目標を決めて練習を始めた難易度の高い曲もあって、いろいろやっています。

 

12月はバタバタして面倒なブログ更新をサボってしまいました。

 

陳臻中国胡弓音楽院の厦門旅行の公式記録がアップされておりますので、そちらをご覧願います。

http://chen-zhen.com/

12月18日付のレッスン日記をご覧ください。

 

1月16日(土)午後1時30分より、MUZA川崎シンフォニーホール「市民交流室」にて「ノクチュール10周年記念コンサート」を開催します。

入場無料ですので、お時間のある方々は来て見てください。

 

年末年始は家族で伊豆の温泉に行ってきました。

それもアップしなければ・・・。

旅行から帰ってきてその週のうちに11月最後のレッスンがありました。

先生もお疲れのところ、レッスンもしなきゃいけない・・・・お疲れ様です。

来年の発表会の大合奏用の曲が準備されています。

今回も3部にパートを分けてハーモニーを際立たせたり、高胡を取り入れたり、多彩な曲が用意されていて、さっそくレッスンしていただいています。

曲目は後ほど・・・。

 

先生は8月22日に来日20周年記念コンサートを開催する予定で、そちらもこれから忙しくなりそうです。

 

それから、次の海外遠征・・・・?!?!

廈門高崎国際空港というのが名称です。

到着便が少なかったので、入国手続きはスムーズに進み、荷物もみなしっかり受け取ってホテルに直行です。厦門海景千禧大酒店というホテルで、きれいでりっぱなホテルでした。

しかし、ホテルのチェックイン・部屋割りなどの手続きが遅れて1時間くらいかかってしまいました。

午前中まで行なわれていた何かの学会の集まりが終わってからのチェックアウトが遅れていたそうです。

100人くらいのホテルの宴会場が会場です。

リハーサルが短縮され、緊張気味・・・

IMG_0190ss.JPG 

まあ、そういった緊張感がいい演奏を生んだかも知れません。

演奏・・良かったです!!

地元のお客さんもびっくり!!

ホテルもきれいで、食事も美味しく演奏会を楽しみました。

後片付けも大変でしたが、旅行の思い出として、楽しみの一つになりました。

11月20日は成田から厦門に出発しました。

前日はホテル泊でしたが、楽器の梱包や税関のことを考えてなかなか眠れませんでした。

朝7時に送迎バスが出発します。それまでにチェックアウトを済ませました。

朝食はホテル内のコンビニでおにぎりやサンドイッチを買いました。

当日合流組は空港第一ターミナルのFゲートに7時45分までに集合でした。

時間どおりに全員集合して、楽器も集まりました。

搭乗手続き前に、「外国製品をお持ちの方に」というはがき大ほどの書類と二胡の皮表面の写真を付けた書類に税関印を押してもらうため、税関の係の方を呼び出しました。

事前に連絡しておいたので、物事はスムーズにゆき、団体扱いで搭乗手続きを行ない、荷物を預けることができました。

それでもいろいろな手続きに9時過ぎまでかかりました。

後は、9時45分出発までしばらく休憩、サンドイッチを食べる時間となりました。

それから4時間ほどのフライトになりました。

DSC_0715s.JPG

機内食もまあまあで、夜には演奏会があるので私はアルコールはひかえました。

ボーイング737は確かに小さい・・・・。トイレが最前部に一つ、最後尾に2つしかありません。

わたしたちは最後尾の方に座っていたので通路はトイレ待ちのお客さんでいっぱいで、客室乗務員さんたちも通り難そうでした。

飛行機はエンジン音がうるさいですね。

天気が良かったので富士山がよく見えました。

 

23日月曜日の夜遅くに無事に帰ってきました。

今回は特に問題なく、スムーズに帰国することができました。

 

出発前日19日(木)の夜、日航成田ホテルに前泊でした。

二胡はハードケースに入れると、縦が90センチ前後になるので、厦門行きB737の機内には持ち込めません。(個人で1,2本でしたら入れてくれるかも知れません)

そこで、10本ずつ段ボールに詰めてしっかり梱包して持ってゆくことにしました。

段ボールの大きさは100㎝×55㎝×51㎝です。

10本入れると梱包材諸々で25㎏ほどになります。

荷物の3辺合計が203㎝まではOKなのですが、事前にその大きさ以上の荷物があることを予約センターに連絡し、コンテナのスペースを確保してもらいます。

34名の同時チェックインによって、一人あたり20㎏の手荷物を合算して680㎏まで、無料で預けることができます。

一人ずつ楽器を預けるとそれだけ受け渡しが煩雑になるので、この方法で4箱作りました。

さて、ワシントン条約による二胡の蛇皮の国外持ち出しに関する申告を行なうための窓口がチェックイン後の税関前にあるのでそうすると、荷物預かりができません。

事前に税務官の方を呼び出して、書類の写真と楽器を照合してもらわなければなりません。

事前に(1週間前くらい)税関に連絡をして手続きを円滑に行えるように手配してもらいます。

段ボールはインターネットで購入し、個々の楽器を包むプチプチや箱の内側にウレタン材を貼り付けるなど、梱包材はホームセンターにて直接購入し、前日泊のホテルに送りました。

夕方からホテルでは先生が先に到着して箱の組み立て、ホテルに泊まった19名分の楽器を梱包しました。

翌日は残りの13本の楽器を搭乗手続き前に梱包しなければなりません。

20日朝7時にホテルを出発し、空港に向かうことになりました。

ここまでは予想どおりにうまくいきました。

 

私はその日は仕事を片付けてから出かけたので、ホテルには夜9時過ぎに着いたので、すでにほとんどの梱包が終わっておりました。

 

先生が中心になって頑張ってくださったので、相当体力を消耗したようです。

ありがとうございました。

初日の演奏会はなかなか盛況で、初めてのアンコールもありました。

素人さんたちの演奏にしてはまあまあだったかな?

っていうか、今まで発表会で演奏したどれよりも良い演奏だったかもしれません!!

 

厦門でのゲストは大学の教授さんたちで、とても良い講評もいただき、先生も含めてみなさん自信が持てたのではないでしょうか?

 

今回は、直前で楽器の国外持ち出しに関して問題が起きたので、みんなで力を合わせて克服することができました。

その上での努力が実った演奏会だったので、それはそれは充実した、達成感のある演奏会であったと思います。

演奏会と、その後の楽しみな観光も含めていい思い出になるに違いありません。

成田空港近くのホテルから書いています。

今日はとても寒かったですね。

明日の朝から中国に行って来ます。

約半数の生徒さんはすでにここに来て楽器の梱包の準備を行いました。

明日は7時に空港に行き当日に集まる人の楽器の梱包を行います。

先生が中心になって結構大変だったようです。

多謝、多謝!!

先日はレッスンがありました。

その数日前からちょっとした事件がありました。

全日空のB737という機体で厦門に行くのですが、その手荷物に二胡を持って行くことができなくなってしまいました。

二胡はケース長が90㎝になるので、規則上機内に持ち込みはできません。

ところが、いままでは中国に二胡を持って行く方々は、機内に持ち込むことができたのではないでしょうか?

今回は32名分の二胡が機内に持ち込まれるということで、それは「規則なので持ち込めません」ということになってしまいました。たかだか2㎏弱の楽器は総重量60㎏ちょっとになりますが、一人分増えるだけなのですが・・・・。こういう場合には747SRが大きくて良いですね。

そこで、荷物を預かってもらうわけです。10本ずつ緩衝材をたっぷり入れた段ボールに入れて預けることにしました。その段ボールや緩衝材をホームセンターで購入したりやインターネットで注文したり、あとはハードケースのある方はそれを利用するよう連絡をしたり、ソフトケースしか持っていない方は、ハードケースを購入していただいたり、ケースを2個以上持っている方から借りたり、その手配や連絡で数日間は忙しかったのでした。

ケース内の緩衝材にビニールのプチプチも準備して、これは出発前日や当日の荷物を預ける直前まで、梱包作業を行なうことになりました。

二胡の普及を妨げる原因の一つは、ニシキヘビの皮が使われているので、ワシントン条約加盟国には持ち込み・持ち出しに制限があることでしたが、今後、機内に楽器を持ち込めない可能性が高く、梱包に万全を期さなければならないことが教訓として増えることになりました。

 

そんなごたごたの中でのレッスンでしたが、厦門での演奏会用の曲のおさらいでした。

賽馬のテンポ感をしっかりと確認しました。

みなさんも落ち着いて先生をよく見てリズムを合わせましょう。

今回の厦門行きの際の撮影機材は新兵器のハイビジョン・ハンディカメラを持ってゆきます。

画質がかなり向上していますので、楽しみです。

また、ブルーレイドライブも購入しましたので、ご希望の方は高画質映像をご覧になれるかも知れません。・・・・そんな編集ができたっけ?

2014年11月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

  • wholesale newport cigarettes: Britain ne 続きを読む
  • Cheap Newport Cigarettes: Think you' 続きを読む
  • wholesale cigarettes: Growing Ol 続きを読む
  • online cigarettes: Procedure 続きを読む
  • 国际快递价格,深圳DHL,国际空运,散货运输,深圳拖车,创捷运通: 创捷运通(Tr 国际 続きを読む
  • Chinese garments factory,Dresses,Pants,T-shirts: Details: 続きを読む
  • humendress,Chinese garments factory,retail and wholesale: Details: 続きを読む
  • Chinese garments factory,Dresses,Pants,T-shirts: Details: 続きを読む
  • 国际快递价格,深圳DHL,国际空运,散货运输,深圳拖车,创捷运通: 中国邮政小包 挂 続きを読む
  • Chinese garments factory,Dresses,Pants,T-shirts: Background 続きを読む

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち二胡・高胡レッスンカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはパソコンです。

次のカテゴリは旅行です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • blog_picture
Powered by Movable Type 4.261