激安催促ノートPC

今まではPentium4の3Gとか結構速いと思っていたが、

今回のノートPCは当初Pentium B940 (2.00GHz)というデュアルコアだったのだが、

同じソケットで対応チップセットだと言うだけでIntel Core i7-2720QMに載せ替えたらこれがすごい!

動いている。

スピードステップではないので、2.2Gのままだが4コア8スレッドがちゃんと動いている。

ハードディスクをSSDにしたのでスイッチいれてからパスワードまで10秒かからないくらい。

Operaもオフィスも起動が速い。

何もかもがスピードアップした感じで何だかやばい。

Win7Home Premium 64ビット

プロセッサ:7.4

メモリ:7.6

グラフィックス:6.3

ゲーム用グラフィックス:6.3

プライマリハードディスク:5.9

きわめて高成績なのではないだろうか?

これにさらにWi-FiとBluetoothのコンボ基板を導入する事になっている。

かかった費用はPC本体は32,500円、CPUは13,500円、メモリは3,449円、SSDは12,950円、Wi-FiとBluetoothコンボは1,680円

合計:64,079円だった。

それで、

Intel Core i7-2720QM

DDR3-10600 4G×2

SSD 128GB SATA2

Wi-Fi + Bluetooth

Officeなし

Windows7 Home Premium 64bit

余ったパーツ

Pentium B940

DDR3-10600 2G

SATA 320GB 5,400rpm

MiniPCI Express Wifiモジュール

ですた。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.noctuel.com/blog2/mt/mt-tb.cgi/55

コメントする

2011年10月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

このブログ記事について

このページは、HATT3 ブログ日記管理が2011年10月25日 13:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ノートPCを買いました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • blog_picture
Powered by Movable Type 4.261