2010年6月アーカイブ

アイミーブを購入することに決定しましたが、そのために月々4万円ほどのリース料が発生することになりました。

普通に新車を買えば均等払いならばそのくらいは払うのだと思いますがその分の月の小遣いや支払いを再検討しなければなりません。

そこで、今までのように興味のある小物をすぐに購入することができなくなってしまいました。

二胡レッスンの月謝が何とか捻出できるくらいに生活を簡素にしてゆこうと気持ちを引き締めているところです。


さて、世の中にたくさんのICカードが浸透しています。

銀行用キャッシュカード、免許証、クレジットカード、スイカ、ETCカード、EDY、住民基本台帳カードなど自分が所有するカードだけでもそれくらいあります。

それらのうち自宅でデータを読み取るためにはカードリーダーとアプリケーションを入手(購入)しなければなりません。

今まで自宅で実際に読み取ることができた情報はスイカの利用履歴と残高くらいだと思っておりました。

スイカとEDYは同じリーダー(有料)でアプリケーション(無料)は別々にインストールして利用履歴を読み取ることができます。

住基カードは普段は読み取る必要はないのですが、電子申告の認証のために専用にリーダを購入する必要がありました。

ここでエンジニア側の考えではそれぞれのICカードの形式が違うとかセキュリティのため当然だと考えますが、それは利用者の便宜を考慮していません。

ICカードの便利さがバラバラに提供側によって作り出されたので、カードリーダーもバラバラに用意しなければならなくなってしまっています。

昔のビデオテープがベータとVHSだったように、レーザーディスクとビデオディスクだったり、ブルーレイとHDだったり、これらは嗜好的なメディアだったので淘汰されましたが、ICカードはお金とか個人情報が絡んできているのでセキュリティの面で責任があるので、出回った以上長期間責任を持って使われ続けなければなりません。

個人でカードリーダーを持っている必要があるのかどうかも疑問なので上記の考えは認識不足と情報収集途中で終息してしまいました。

最近、ETCの利用履歴を知ることができることが判ったので、そのために個人では専用のカードリーダーとアプリケーションが必要だと判ったので、スイカリーダーや住基カードリーダーではだめなのが判りましたのでそんなことを考えたのでした。

でもネットで「ETC利用紹介サービス」でナンバーとETCカード番号を入力すれば分かるのです。


世の中は便利に、エコに、安価になって欲しいものです。個人の努力も併せて!!


2010年8月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • blog_picture
Powered by Movable Type 4.261