2010年1月アーカイブ

無事にコンサートを終えることができました。

大きな問題もなく、粛々と進行しておりました。

どうしても、納得いかない気に入らないことが2つありまして、これは反省しなければならないです。

まだまだ修行が足りない。

 

厦門に行ったときから、ハイビジョンビデオ撮影ができるようになったので、これを編集するのが大変な作業になってしまいました。

いままでのSDビデオとHDビデオを混在させて編集するために、また、ブルーレイなども対応するためにAdobe Premiere Pro CS4 とブルーレイドライブを購入し、それなりに完成度の高い映像を提供できるようになりました。

 

演奏会のモニター用にAKGのコンデンサーマイクを用意していたのですが、肝心のアコギさんが急に出演できなくなり残念でした。

会場はとても音響がよく、バランスの良い録音ができました。

 

肝心の演奏は私だけ全くだめだったので、残念でした。

こういうことばかりやっていてもだめなのだということを早く自覚して次のステップに進まなければならないのですが、何が引っかかってこだわっているのでしょうか?

演奏者は9組になりました。

曲目だけ紹介します。

1.スタンド・バイ・ミー(ジョン・レノン・バージョン) 

  ダイアナ(ポール・アンカ)

  Do You Remember Rock'n'roll Radio?(ラモーンズ)

中年ロックバンド初登場です。

ロックバンドと言っても、静かめに演奏してもらいます。

参加ありがとうございます。

 

2.マイ・ファニ・バレンタイン(リチャード・ ロジャース)

  クール・ストラッティン(ソニー・クラーク)

ジャズでアルトサックス奏者は初参加です。

私のドラムと妻のピアノ、ベースを加えて楽しくやります。

 

3.燕になりたい(中国民謡)私の二胡のアンサンブルです。

鳥の歌(カタロニア民謡)

燭影揺紅(劉天華)

ピアノ伴奏者が初参加の方でとても良い感じです。

4.翼をください(村井邦彦)

  やさしい気持ち(東儀秀樹)

  千の風になって(新井満)

しばらくぶりの参加でクラリネット奏者です。

 

5.Even If(平井堅)

  Yesterday(J.Lennon & P.McCartney)

  (かなで)(大橋卓弥・常田真太郎)

ピアノ独奏で初参加です。吟遊詩人っぽいイメージ。

 

6.左手のための前奏曲 作品9-1(スクリャービン)

左手のための夜想曲作品9-2(スクリャービン)

   ブーレ(サン・サーンス)

この方も初参加でピアノソロです。脳梗塞を患った後遺症で左手だけで演奏します。

 

7.幻想即興曲 作品66(ショパン)

  舟歌 作品60(ショパン)

私の妻の演奏です。

 

8.ノクターン 第16番 作品55-2(ショパン)

  華麗なる大円舞曲 第4番 作品34-3(ショパン)

初参加のピアノ独奏です。先ほど私の二胡の伴奏にも出てきていただきました。

 

9.スターダスト(Hoagy Carmichael)

  赤城の子守歌(佐藤惣之助・竹岡信幸)

  上を向いて歩こう(永六輔・中村八大・坂本九)

常連さんで昭和ムード歌謡が得意なテナーサックスです。私の妻の伴奏でグループ名が「プーさんズ」と言ってます。

 

見上げてごらん夜の星を(永六輔・いずみたく・坂本九)

みんなで歌います。

という感じで、よりどりみどりです。

撮影や録音機材も増強して、はりきって疲れてしまいました。

明日はどうなることやら・・・・。 

 

 

12月はバタバタして面倒なブログ更新をサボってしまいました。

 

陳臻中国胡弓音楽院の厦門旅行の公式記録がアップされておりますので、そちらをご覧願います。

http://chen-zhen.com/

12月18日付のレッスン日記をご覧ください。

 

1月16日(土)午後1時30分より、MUZA川崎シンフォニーホール「市民交流室」にて「ノクチュール10周年記念コンサート」を開催します。

入場無料ですので、お時間のある方々は来て見てください。

 

年末年始は家族で伊豆の温泉に行ってきました。

それもアップしなければ・・・。

2010年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

  • blog_picture
Powered by Movable Type 4.261